かみこうち
上高地

長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地で、標高約1,500m。松本市域に含まれ、中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されています。
穂高連峰・槍ヶ岳などへの登山基地です。

上高地

額寸法 430mm×545mm 大衣
385mm×460mm 四つ切
238mm×320 B5

おいらせ
奥入瀬

青森県東部を流れる川。十和田湖から発し、百石(ももいし)町で太平洋に注ぎます。
上流の子の口(ねのくち)から焼山の間は、奥入瀬渓流と呼ばれ、滝や奇岩が多い景勝地です。
長さ67キロ。

奥入瀬

額寸法 430mm×545mm 大衣
385mm×460mm 四つ切
238mm×320 B5

おぜぬま
尾瀬沼

福島県・新潟県・栃木県・群馬県の4県にまたがる高地にある盆地状の高原であり、阿賀野川水系最大の支流只見川の源流域となっています。
中心となる尾瀬ヶ原は約 1万年前に形成されたと考えられ、日本を代表する高標高地の湿原です。

尾瀬沼

額寸法 430mm×545mm 大衣
385mm×460mm 四つ切
238mm×320mm・B5

あまはらし
雨晴

富山県氷見市との境にある高岡市雨晴海岸です。
白い砂浜と松林の美しい海岸線が続きます。
ここ雨晴からは、海の向こうに雄大な立山連峰を望むことができます。

雨晴

額寸法 430mm×545mm 大衣
385mm×460mm 四つ切
238mm×320mm・B5

ふじ
富士

山梨・静岡両県にまたがる円錐状成層火山。
日本の最高峰で、標高3770メートル。
火口直径は約800メートル。
言わずと知れた日本の象徴、霊峰富士です。

富士

額寸法 430mm×545mm 大衣
385mm×460mm 四つ切
238mm×320mm・B5

しらかわごう
白川郷

岐阜県北西部、大野郡荘川村、白川村一帯の称。
大家族制の住居である合掌造りの民家であることで知られる世界遺産です。

白川郷

額寸法 430mm×545mm 大衣
385mm×460mm 四つ切
238mm×320mm・B5



偕拓堂ギャラリーにて、お問い合わせください。