ご挨拶     後藤 勝美

このたび、私はナチスドイツの戦争犯罪をめぐるたびをし、多くのスケッチ画と自ら撮影した現場の写真、そのときに受けた感じや思いを「書」にし帰国いたしました。
この展示は、それらの作品であり私の一つの報告会であります。展示作品を見ていただくことにより戦争とはどんなもので、いかに愚かなことか、二度と起こしてはならない、という思いを感じていただけたら、幸いです。
10日間という限られた取材旅でしたが、私が見て感じたことは、ナチス・ドイツに限らず原爆投下や無差別空爆等にも言える人類への犯罪行為、そして、今も尚この地球のどこかで戦争が起きていることへの嘆きと悲しみでした。そして、いかなる理由があっても戦争は許されない、避けなければならない、という思いでした。
そんな私の想いが一人でも多くの方々に伝わり、平和への希求の心が広がることを願っています。 ー 2007年 夏 ー

9条世界会議

9条世界会議

2008年5月に開催された「9条世界会議」シンポジウム。その中の展示ブースに参加しました。2006年から各地で展示開催し、3年間で、全国15ヶ所巡回いたしました。

今年の開催予定地

負の遺産展・看板

2009/4/16~5/31
「アウシュビッツ平和博物館」 福島県白河市
主催/NPO法人アウシュビッツ平和博物館
2009/8/6(木)~8/10(月)
「はぎわら十六館」 岐阜県下呂市
主催/九条の会 荻原
2009/8/21(金)~8/23(日)
「平和のための広島の戦争展」 広島県民文化センター・地下展示場
主催/2009年 広島の戦争展実行委員会

無事終了いたしました。ご来場していただきました方々、並びに関係者各位に、厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。